1. HOME
  2. ブログ
  3. インタビュー
  4. 聴くことよリもまず自己開示をあらためてしたことで、チーム内で変化が

心理的安全性BLOG

ブログ

インタビュー

聴くことよリもまず自己開示をあらためてしたことで、チーム内で変化が

心理的安全性は大事

私は0期の午前中だけ受講し、その後午後の部は1期に参加。みんなと知り合えてかえって良かったかもしれません、いいとこどり。笑 転職を1度経験。今は2社目で、人材育成の営業をしています。
きっかけは心理的安全性という言葉が良いなと思ったから。
学生時代は友達も多いタイプで褒められたりと自己肯定感は強いほう、でも社会人1年目で上司に怒られるうちに職場で孤独を感じたり自信がなくなったり、と本来の自分ではなくなってしまった経験が。
でも同じ会社でまた別の上司に助けられるうちに、こういう人たちのおかげで私はいる、と思えてありがたくて。自分もチームを持つときにそういうチームを作りたい、自信をもてる環境を作るのって重要だなと。

禅×科学のアプローチが面白い

講座は、禅で右脳な島津さんと、科学で左脳の石井さんのコラボレーションが楽しい。心理的安全性について体系的に学べたし、受講中は今の自分でもいいんだ、と背中を押してもらえた瞬間が多かったです。
自分はビジョンをひっさげてみんなをまとめるといったタイプのリーダーでなく、後方支援のサーバントリーダー型。
これだったら自信を持ってやれる、と、受講後にしっかり内省して気づいたことも大きいです。
女性はこのスタイルが好き、心地良いと感じている人が多いと思う。多様性が求められる今、必要だと思います。

聴くよりも自己開示したことで、変化が

受講後の宿題「自己開示」を職場でやってみて変化がありました。
自己開示はチームに新たに入ってきた人にはしていたけれど、もともとのメンバーには恥ずかしい部分があって。
でもあらためて自己開示したあとにこの1年でこういうことにチャレンジしたい、とチームで話したら、そういうことを聞けて安心した、イメージが良い面で変わった、親近感がわき話しかけやすくなった、と言ってもらえたし、自らの話をしてくれる人が増えてます。自己開示して良かったなと思います。

講座の改善点について

ないです。リクエストとして、今後も参加者の皆さんとのコミュニティを大事に、リアルな実践や悩みを共有できればなあと思っています。みなさんこれからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事