オムロン竹林一さんに聞く、心理的安全性とイノベーション

2018年12月11日|火| 18:30〜20:30

「心理的安全性(Psychological Safety)」とは、組織行動学の用語で「周囲の反応や評価に怯えることなく、自分の意見や想いをありのまま発言、発信するために必要な要素」のこと。
Google が2012年から4年もの年月をかけて実施した大規模労働改革プロジェクト「プロジェクト・アリストテレス(Project Aristotle)」や、その他の人事関連研究の成果報告として『心理的安全性は成功するチームの構築に最も重要なものである』と結論付け、発表したことにより、大きな注目を集めています。
心理的安全性が高ければ「わからないことはわからない」と素直に発言することができ、自分らしく振る舞えることで、メンバー一人一人が自由な発想でアイデアを出し合い、学習し、結果として高い成果を生み出すことが可能となります。

株式会社ZENTechは、心理的安全性構築について様々な方とのコラボイベントを開催し、一つでも多くのチームに心理的安全性を高めていただく一助になればと考えております。
第三回目の登壇ゲストは、オムロン株式会社の竹林一さんです。

島津清彦

竹林一さん ゲスト登壇者


オムロン株式会社 イノベーション推進本部
SDTM推進室長
(社)データ流通推進協議会理事
(社)官民データ活用共通プラットホーム協議会外部理事

オムロン入社後、関東のパスネットシステム”等大型プロジェクトのプロジェクトマネージャを務める。以後、新規事業開発、事業構造改革の推進、オムロンソフトウェア代表取締役社長、オムロン直方代表取締役社長、ドコモ・ヘルスケア代表取締役社長を経て現職。各種委員会の諮問委員他、プロジェクトマネージメント、モチベーションマネージメント、ビジネスモデルマーケティングなどの講演、執筆などを通じて“日本のエンジニア”“日本の経営者”を元気にする活動を実施中。

島津清彦

島津清彦 登壇者


株式会社ZENTech(ゼンテク)代表取締役 CEO
株式会社シマーズ 代表取締役

禅の心“で人・組織を強くする「ZENマインドプロデューサー」 元スターツピタットハウス代表取締役。元ソニー不動産取締役。東日本大震災での被災を機に上場企業の社長というキャリアを捨て、2012年、経営コンサルタントとして独立起業。その後、多くの世界一流リーダーが禅に辿り着くことを知り、自らも出家得度し仏門入り。経営者と禅僧という二つの顔をもちながら、現在は官公庁、大手企業を中心に禅を活かした経営・組織開発コンサルティングやリーダーシップ研修、講演、坐禅指導等を行う。2018年7月、株式会社ZENTech設立。

島津清彦

石井遼介 登壇者


株式会社ZENTech チーフ・サイエンティスト
一般社団法人 日本認知科学研究所 理事

研究者・プロジェクトマネジャー・ビジネスデベロップメント。
教育・研修領域、環境領域で、ひとの認知モデルを元にしたメソッドづくり・仕組みづくりを行う。官公庁、大企業、国際組織等とのプロジェクトを主導し環境領域で手がけたプロジェクトは、数百万人が参加し、CNN、BBC等のメディアでとりあげられる。
行動科学・組織行動学を中心に、個人、チーム、組織に応用可能な科学を研究・実践する。著書にAmazonストレスカテゴリで1位を獲得した『悩みにふりまわされてしんどいあなたへ』がある。

島津清彦

金 亨哲 ファシリテーター


株式会社ZENTech 取締役CTO
シェイカー株式会社 代表取締役社長
世界最大の社会起業家財団 アショカ財団より2010年 日本初のAshoka Youth Ventureの一人として選出される。
慶應義塾大学 福澤諭吉記念文明塾会の幹事・事務局長を歴任し、多くの企画・イベントを運営。2013年にTEDxKeioのDirectorも務めた。イベント企画・ファシリテーションに定評がある。
開催場所 都内イベントスペース(未定)
時間 18時開場,18時30分スタート
参加費 無料(ドリンク付き)
募集人数 100名(先着順)
主催 株式会社ZENTech
共催 株式会社SHIMARS,福澤諭吉記念文明塾会
申し込み方法 フォームからお申し込み